top of page

免疫とストレス


こんにちは

優扶鍼灸です



ストレスを受けると

出てくるホルモン


アドレナリンや

ノルアドレナリン、

コルチゾール。


これらによって危機的な

状況を回避、生き延びて

きた末裔が我々です。



話変わって、今や多くの

人が意識している免疫。


特にウイルスに対しての

ものは細胞性免疫です。


先程のホルモンは

この免疫に関係する

ヘルパーT細胞の一部や

マクロファージ、その他の

働きを抑制します。


結果としてストレスが

ウイルスへの免疫力を

低下させてしまいます。



別々に出てくることが

多い2つですが、本日は

免疫に対するストレス

について触れさせて

頂きました。


それではまた(^^)



Comments


特集記事
後でもう一度お試しください
記事が公開されると、ここに表示されます。
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
bottom of page